激務のサラリーマンがTOEICで900点取ろうと決めた

TOEIC

激務なサラリーマン、サムサラです。

TOEICで900点とりたい!

そんなこんなで始まったTOEIC900点への挑戦。
誰かの役に立つかも(立たないかも)なので、記録として残しておくことにしました。

そもそも、なぜTOEICなのか

簡単です。
結果がわかりやすいから 笑

私は外国語大学出身です。
英語専攻ではないものの、外国語を専攻した者としては英語くらいは自由自在に使いこなしたい。

そして、
単純にTOEIC900点という響きが憧れ 笑

それだけです。
それだけのために、TOEICを頑張ることにしました。

いままでどう勉強してきたのか

恥ずかしながら、TOEICについては勉強らしい勉強はしてきていません。

30歳くらいのとき、教育訓練給付金制度が変更になる前に慌てて受講したGaba(マンツーマン英会話)でTOEIC IPテストを初めて受験。

まったくなにも対策していないどころか、出題形式も、試験時間すら把握していない状態で受験。

その後、DSのTOEICソフトを少しやって。

特急シリーズを何冊か買って、Part5の1冊は全部解いたけど、復習もしないまま放置。長文の本は1/3くらいやって放置。王道の「金フレ」は、ほぼやらなかった。

で、今に至ります。

スコア遍歴

いままでTOEICを受験したのは4回。

  1. 30歳くらいのときに、まったく対策なしで受けたTOEIC IP→650点
  2. 32歳くらいのときに、やっぱり対策なしで受けたTOEIC→またもや650点
  3. DSと特急シリーズで少し勉強して受けた2回目のTOEIC→710点

そして今に至ります。

現在のスコアは?

先月(2018年7月)に、3年半ぶりに受けました。

735点でした。

まあ、決して悪くはないです。
悪くはないんですが、ちょっと不本意。

目標はあくまで900点。
今年中に800点をクリアしたいと思って勉強を始めて2ヶ月。

激務の中、なかなか思うように勉強がはかどらなかったけど、全パート少しずつはレベルアップしているはず!

そう信じていたんですよ・・
なのに25点しか上がらなかった・・

※この2ヶ月の取り組みとスコアの詳細については別途記事書きます。

10月にも受験するので、そこでどれだけスコアアップできるのかに今は挑戦しています。

激務のサラリーマンだからこそ効率的に

激務です。
だいぶ激務です。

正直、たっぷり時間かければ900点取ることなんてできると思っています。

勉強は嫌いじゃありません。
根性もあります。

でも、激務なんですよ 笑

とにかく時間を確保しにくい。
なんとかして効率よくスコアアップする方法を考えないといけない。

ということで、もう完全にしぼりました。

  • スタディサプリ ENGLISH TOEIC講座
  • 金のフレーズ(スマホアプリ版)

この2つでしばらくは勝負します。

もうやりつくした!
これ以上この2つにお世話になる必要はない!!

ってところまでやってみます。
それでどこまで点数が上がるのか。

自分でも楽しみです。